ご夫婦が、お互いに必要だと思っているのは「思いやり」です。

● ご夫婦が、お互いに必要だと思っているのは「思いやり」です。

こんにちは、井上貴美です。

前回のメルマガで、ご主人と折り合いをつける、というお話をしました。

もともと「異性」というくらいですから性質の異なることが自然なのです。

無理に、どちらかに合せたり完全に何もかも平等に、というのは、この異なる性質に反してしまい結局お互いに疲れてしまいます。

生まれながらに備わっているもの、遺伝子に組み込まれているもの、

そうしたものは理屈でなく身体が自然と反応するのですね。

行動の傾向は後から環境の要因で変わることもあるでしょうけれど異性というのは変えようがありません。

何らかの「枠」にはめようとするから、どこかでヒビが入るのかもしれません。

だから、お互いの異なる部分を変えようとせず、ご夫婦の生活に、うまく取り込むことを考える方が建設的なように思います。

自分と違うものを排除する、というような考えは排他的で思いやりに欠けます。

ご夫婦に必要なものは?という問いかけで常に上位にあるのが「思いやり」

ご夫婦には「共存」が必要なのですね。

奥さまは、ご主人と共に生きていく覚悟と確信があれば、ずっと一緒にいられると思います。


【8月7日愛を語るランチ会】満席・増席ありがとうございます。

8月7日の【愛を語るランチ会】は、おかげさまで満席、増席となり本日、締め切らせていただきました。

ご参加くださる皆さま、ありがとうございます。

ご参加者さまには明日また詳しく、ご連絡差し上げます。どうぞ、よろしくお願いします。

ご夫婦仲をしっかりと修復したい方には、えをとめ(R)コースカウンセリングが、おすすめです。

えをとめ(R)コースカウンセリング120分×4回
コース特典⇒スタート時に無料オリエンテーション30分つき
カウンセリング中、1回終了ごとに特典PDFをプレゼント
コースのみのお楽しみプレゼントもあります

このような方に

・家庭内別居を解消したい方
・夫婦仲を今より、もっと良くしたい方
・ご主人と、もう一度、夫婦として暮らしたい方

・離婚するかどうか迷っている方
・離婚後つきあっている男性がいるけれど再婚に不安がある方
・再婚後も悩みが尽きない方
・主人と仲良くしたいのに、うまくいかない方

・この結婚でよかったのか?と思う方
・私は何がしたいのか分からない方
・いつまでたっても幸せを感じられない方
・これまで子育てや介護に追われる毎日だけだった氣がする方
・何もできないまま、もうこの年齢まで来てしまった、と思う方
・人生の後半を充実させたい方

・家庭内別居を解消できます。
・ご主人との愛を取り戻します。
・あなた自身が変わっていき幸せを感じられるようになります。

・あなたにとってベストな方向が分かります。
・あなたの結婚観に氣づくことができます。
・ご主人と仲良くなる方法が分かります。

・一番、身近な存在である、ご主人との関係を楽にします。
・あなたの隠れた本音を知ることができます。
・どうすれば幸せを感じられるのかが分かります。
・人生の主役を、あなたに戻す方法をお伝えします。
・今後の人生を豊かにするための方法が分かります。

えをとめ(R)コースカウンセリングの詳細はこちらから、ご覧いただけます。

家庭内別居、夫婦関係、恋愛、結婚、離婚、再婚、モラハラ、浮気、過去のトラウマなどのお悩みを解消します。
姫路、加古川、明石、神戸、福崎、赤穂、鳥取、福山、岡山、西宮、大阪などからお越しいただいております。

コメントを残す